2ch浮気速報

NO IMAGE

ベッドでごろごろしてた私は ふと、出窓に置いてあるデジカメに目が留まった

 

588: 休憩所812: 2006/09/05 (火) 15:17:02

この週末の出来事投下しまーす(´∀`)

電車で1時間~1時間半くらいかかる距離に住んでる彼とつきあってます。
でも、生活も仕事も違うエリアだったから、普段の生活でバッタリ会ったり
共通の知り合いがいるっていうことが全くと言っていいほどなかったんだよね。
だけどお互い干渉し過ぎないでいい距離でつきあえてると思ってんだけど・・・。

一昨日の日曜の朝、前の晩から彼の家に泊まってて、
コンビニに行ってくると彼が出て行き、ベッドでごろごろしてた私は
ふと、出窓に置いてあるデジカメに目が留まった。

 

590: 休憩所812: 2006/09/05 (火) 15:19:21

私は本当は(?)すっごいヤキモチ焼きで心配性なので、
一度疑いだしてしまったら、普段(生活圏が違うから)どうしてるかわからない彼を
無条件に信じてつきあっていくことはできないだろうと思っていたので
携帯を勝手に見たり部屋を調べたりしたことはなかった。

でもその時はなぜか、ためらわず、何も考えずにデジカメの中の写真を見始めた。
今思えば女のカン?みたいなものが働いたのかもしれない。

二人で撮った写真とかがあって、あーそういえばこんなところ行ったなー、とか
また旅行行きたいなぁ、みたいに思いながら次々ページをめくって見ると
一瞬何も写ってない真っ黒?みたいな写真だった( ゚д゚ )ナンダコリャ?

部屋が明るくてモニタに写りこみをしてしまってよく見えなかったので
カメラを持って起き上がり、バスルームで見ることにして移動。

591: 休憩所812: 2006/09/05 (火) 15:23:19

暗いところで見るとかすかに人物が写っていて、明らかに女の人・・・(゚Д゚)
でも、顔は映っておらず、首から下だけの写真で、背景はこの家、
というか私のいるバスルームに間違いなかった。
(窓際の植木が一緒だったので)

女の人はキャミソールとパソツ姿で、キャミのすそを持ち上げてて
下着をわざと見せるようなポーズを取ってた。
誰コレ?これはいつの写真?なんで?日付は??と
パニクりながらも確認すると2週間ほど前の平日の夜。

確かに週末はいつも一緒にいたけど、本当に週末だけだったし
約束もしてないのに部屋にいきなり行ったこともなければ、
夜中に電話に出なくても仕事だったと聞いたら問い詰めたりもしなかった。
平日なら絶対バレることはない・・・。
私は頭の中が真っ白になり、その場に座り込んでしまった。

597: 休憩所812: 2006/09/05 (火) 15:31:07

自己防衛のためか、脳内アドレナリン?が出まくって
『でも、待て待て。落ち着け私。女友達とふざけてただけとかかもー?』とか
それでも許せねーだろアフォかと思えるようなことを考えながら
とりあえず落ち着いて彼を問いただそうと思い、彼の帰りを待った。

彼が帰ってくると、私がデジカメを手に持ってるのを見て
「あれ、それバッテリー切れてなかった?」と事も無げに言うじゃないですか。
焦るとか、そういう雰囲気は一切なしで、フツーに。

私「ううん、普通に再生できたよ。それよりちょっと座ってよ」

彼「なに?どうした?」

私「最近さ、この部屋に友達とか、来た?」

彼「いや、来てないけど、なんで?」

私「でも誰か来たでしょ?」

彼「??来てないって。何の話?」

私「じゃあ聞くけど、これ!誰なの?少なくとも、私じゃないんだけど」

彼「デジカメ・・・?何のはな・・・って、あ?・・あっ、あえっ、
ちっ、ちがっ、違う、違うんだよ!!」←ここで彼正座

スポンサーリンク


598: 休憩所812: 2006/09/05 (火) 15:35:27

私「なにが違うの。誰よコレ。浮気してんの?二又?どういうことか説明してよ。」

彼「いや、違うよ!あっ!そ、それ男だって!男の友達!!いやマジで!!」

それまでは、比較的冷静に話してたつもりだったんだけど、
その言い訳のバカバカしさに私はキレてしまい、

私「はぁ!?( ゚д゚ )友達なんか来てないってさっき言ったじゃん!
それになに?あんたの男友達は胸があってキャミソール着てパソツ見せるの!?
バカにしてんの?ふざけるのもいい加減にしてよ!!
そんな風に言ってごまかせると思ってるんだったらもういい!!帰る!!」

ここまで一気に言うと、彼が
「ちょ、ちょっと待って!!ちゃんと説明するから!!話聞いて、お願いだから」と言うので
とりあえずどういうことか話だけは聞くことにした。

どうやら彼は、私と普段あんまり会えないことが不満で、
彼に告白してきた会社の女の子と会っていたらしい。
その子は私と彼がつきあっていることを知っていて、それでもいいから、
身体だけでいいからと迫ってきたんだそう。

でも私は正直にわかにそんな話は信じられず、その場で彼女を呼んでもらうことにした。
もう心の中では別れることは決めていたんだけど、何もしないで別れる気にもなれず、
とりあえず話をすることにした。

続きを見る

2ch浮気速報カテゴリの最新記事